口コミで評判が良い中野区の葬儀社をご紹介!

花葬儀

「花葬儀」の葬儀セレモニーは既存のスタイルにこだわらない自由な発想を持つ葬儀社として、今注目されています。TVの情報番組でも特集されたことがあるほどです。

「花葬儀」という社名からも連想できるように、生花や花祭壇にこだわっています。フラワーデザイナーが遺族の思いや故人の願いを形にしてくれるため、素晴らしい祭壇が実現できると好評です。ちなみにペット葬でも人と同じようにイメージに合った花祭壇を作ってくれますし、火葬や骨壺納骨も可能です。

また、綿密な打ち合わせができるのも花葬儀の魅力ポイント。初めての葬儀は誰しも不安の付きまとうものですが、「花葬儀」のしっかりとしたサポートは「満足出来る」という声を聞きます。

フラワーデザイナーと作る花祭壇!オンリーワンのお別れ空間

通常、葬儀の祭壇といえば白木祭壇をイメージされる方も多いでしょう。また、祭壇の装飾に使われる花も菊の花がほとんどですよね。しかし、生花にこだわる「花葬儀」の祭壇はひと味もふた味も違います。「花葬儀」では申込者様との打ち合わせにはフラワーデザイナーも参加し、葬儀の規模等に合った祭壇を造ってくれます。

出来上がった祭壇は、様々な生花を用いた世界にたった一つの祭壇で、「美しい」の一言。遺族の希望も大いに反映された祭壇は、参列者の心に刻まれることでしょう。

花だけでなく、様々なニーズに応える葬儀社でもあり、オプションとして「音楽葬」もつけられます。演奏者1日1名40,000円、1名追加ごとに30,000円かかりますが、演歌やロック等々…好きな音楽を演奏してもらえます。

癒されるほど丁寧な打ち合わせ

「花葬儀」は打ち合わせにも徹底的にこだわっています。故人についてのヒアリングも含め、どのような葬儀がもっともふさわしいかを的確に提案するためです。時間がかかりますが、満足のいく準備を整えてくれます。

実際、「花葬儀」の打ち合わせは半日程度に及ぶことも珍しくありません。人によっては「長すぎる」という意見もあるようですが、「急がず・ゆっくり」をモットーとした、花葬儀の優しさと言えるでしょう。

また、「花葬儀」は見積もりも細やかなのが特徴。1円単位で正確な見積もりを出してくれるため、とても分かりやすいです。しかも、的確に算出してくれる為、ほとんどの場合、後からの追加料金も発生しません。後から後から追加料金が出てくるのは気分も良くないですから、「花葬儀」は信頼出来る葬儀社と言えます。

納棺師によるラストメイクで故人の旅立ちをサポート

映画「おくりびと」でも話題となった納棺師による納棺の儀が行えるのも「花葬儀」の魅力。全国的に葬儀のプランに納棺の儀を含める葬儀社は少ないのが現状です。

しかし、「花葬儀」では「家族葬ミニマム・シンプルプラン」と火葬は除外されますが、それ以外のプランには納棺の儀が含まれていますので、葬儀の時には納棺師が来てくれます。心に残る見送り方が出来るでしょう。

また、納棺の儀では白装束がスタンダードですが、「花葬儀」では故人や遺族の希望に添って、故人が生前に良く着ていた服や、希望の服装で納棺の儀を行うことができるのも特徴。荼毘に付す際も、故人の愛用していた品物を棺に納めることも出来ます。

大田区の大森に相談サロンがあるので、一度訪ねてみるのもおすすめです。中野区だけでなく、都内全域に対応しています。