意外と知らない葬儀の流れについて解説!

公開日:2024/04/01

大切な人を送り出す際、正確で思いやりのある葬儀を執りおこなうことは、故人への最後の敬意となります。本記事では、葬儀の基本的な流れについてや、遺族や参列者にとって、感情的な時期を支えるアドバイスをします。心からの別れの瞬間を温かく、思いやりあるものにするための情報を確認していきましょう。

葬儀の流れ

大きく分けて葬儀の流れは以下の流れとなります。

各所へ連絡する

死亡が確認されたら、まずは家族や友人、知人などに訃報を知らせましょう。

故人の友人関係などを知っておくと、連絡しやすいでしょう。

葬儀の内容や日程を決める

家族で誰が喪主、施主を担当するか、葬儀の形式や参列者の人数、全体的な予算などについて話し合います。

わからないことがあれば、この段階で葬儀場などに質問しておきましょう。

通夜式

葬儀の前夜におこなわれ、故人の冥福を祈り、遺族と友人が亡くなった人を偲ぶ場となります。

参列者が花を手向けたり、線香をたいたり、祈りを捧げたりすることが一般的です。

告別式

故人を追悼し、最後の別れをするための儀式や式典を指します。

家族や友人、関係者が集まって故人を追悼し、最後の別れを告げる場となります。

火葬後に近親者で骨上げ

骨上げは遺骨を拾い、骨壺に納める儀式です。

喪主から順番に血縁の深い順に2人1組でおこないます。地域によって風習が異なるため、確認が必要です。

感謝の会

遺族や参列者が故人に感謝の気持ちを表すスピーチや言葉を交換する場です。

また、故人の生涯や思い出を共有し、感謝の気持ちを共に分かち合う場ともなります。以上が一般的な葬儀の流れですが、地域や宗教によって異なる場合もあるため、詳細の事前確認が大切です。

家族がおこなうこと

上記で紹介した流れ以外に、家族がおこなうべきことがいくつかあります。以下に紹介します。

葬儀代の準備

家族は葬儀に関連する費用を準備しなければなりません。

葬儀費用には棺や花輪、葬儀会場の費用、食事の提供、葬儀のプログラムなどが含まれます。

お別れの準備

亡くなった人の服装や化粧、写真の選択など、お別れのための準備をおこないます。

気に入っていた洋服や、笑顔の写真などを用意しましょう。

参加者へのお願い

葬儀に参加する友人や親戚に、葬儀の詳細や参加方法を通知します。

さらに、故人の友人へスピーチや弔辞をお願いする場合は、できるだけ早めにお願いしましょう。葬儀は家族にとって精神的に負担がかかることであり、サポートが必要な場合があります。友人や専門家からの支援を受けることも考慮しましょう。

参列者がおこなうこと

葬儀に参列する際におこなうべきことは次の通りです。

弔辞を述べる

葬儀で故人に対する感謝の気持ちや思い出を述べることが大切です。

弔辞を述べる場合、感情を込めて話しましょう。

香典を渡す

香典は通常、葬儀の際に渡されるお布施です。

香典袋に包んで、遺族に手渡すか、指定された受付に渡すことが一般的です。

静かに参列する

葬儀の際は、静かに振る舞い、ほかの参列者や遺族への配慮が大切です。

携帯電話はマナーモードに設定し、会話を控えるよう心がけましょう。

遺族への励まし

葬儀後、遺族に対して励ましの言葉をかけ、必要であれば支援することが大切です。

ただし、宗教や地域によって慣習が異なる場合がありますので、葬儀の主催者からの指示に従うことも大切です。

まとめ

葬儀の流れや、家族と参列者がそれぞれ担うべき役割について解説してきました。葬儀は、故人に最後のお別れを告げ、その冥福を祈る重要な儀式です。家族は、喪主や施主として主要な役割を果たし、葬儀の進行や決定事項に責任を持ちます。一方、参列者は、通夜や告別式に参加し、故人を偲び、支えの手を差し伸べる役割を果たします。葬儀は、故人への最後の尊敬と感謝の機会であり、大切な儀式であることを忘れずに、亡くなった人を思いやりと愛情で送り出しましょう。

中野区でおすすめの葬儀社比較表

イメージ
引用元:https://www.iumemory.co.jp/
引用元:https://709832.com/引用元:https://www.hana-sougi.com/
引用元:https://www.grandsougi.co.jp/

引用元:https://www.urban-funes.com/
会社名アイユーメモリーあすなろ葬祭花葬儀むすびす(旧アーバンフューネス)アーバンフューネス
特徴担当スタッフは打ち合わせからアフターサポートまで同一にスタッフが対応自社斎場がありプラン内容が豊富フラワーデザイナーによる生花や花祭壇にこだわった葬儀が可能追加料金の発生しない丁寧な見積もりで良心的な価格設定が特徴葬儀関連のアイテムは選択幅が広くプランのカスタマイズが可能
詳細リンク詳しくはこちら 詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら