口コミで評判が良い中野区の葬儀社をご紹介!

中野区の葬儀の費用はどれくらいかかるのか?

中野区の葬儀の費用はどれくらいかかるのか?葬儀には費用が何かとかかります

例えば、墓石の手配もしないといけないですし、葬儀業者も選ばないといけません。

会食代なども見積もっておきたいところ

このように費用は何かとかかってしまうものですが、一体具体的にはどのくらい費用がかかるのでしょうか。

ここでは特に中野区で葬儀をする場合にかかってくる費用について詳しく押さえていきましょう。

 

 

 

 

葬儀にかかる費用について

中野区は食料品から土地に至るまで何かと高めですが、葬儀をする際にも費用が割増になってきます

葬儀の平均費用は120万円ほどですが、これはあくまで目安でしかありません

集う親戚の数が多ければ葬式会場も大型の会場を選ぶ必要性があります。

会食以外にも交流会などを設けるという際には更に費用的にも高くなってきます。

 

 

〇墓石選びなどもしないといけません

葬儀の際には他にも墓石選びなどもしないといけません。
墓石も安いものだと10万円程度のものもありますが、高いものだと100万円を越すことも

 

加えて墓石設置工事費もかかってきます

そもそも墓地がないこともあるでしょう。

この際には墓地を選んで契約しないといけません。

このように葬式は金食い虫でもあります。
だからこそ賢く費用を見積もっていく事が大事なのです。

 

 

 

葬式費用を安く抑えるコツ!

葬式には上記で紹介したようになかなかの費用がかかってしまいます。

 

しかし、葬式費用は工夫次第で安く抑えることもできます

例えば、会食を完全に省いてしまうということもできます

会食は時間がかかるだけでなくコスト的にもかなりかかります。

特に葬儀参加者が多いと会食費用も一気に倍増してきます。

 

何より会食はトラブルの元でもあります。

親戚一同が集う葬式ですから、仲の悪い親戚同士でいざこざが起こることもあるでしょう

お酒を伴うような会食だとこうしたトラブルも避けられません。

このように会食は思わぬトラブルを引き起こすこともありますから、コストを抑えたい際には会食は省いてしまうというのもアリです。

 

〇小さく葬式をまとめてみるのも良いでしょう

例えば、呼ぶ人数を少なくすればそれだけ会場も小さくすることができます

家族葬を利用してこぢんまりした葬式にするというのもありでしょう。

葬式業者の中には小さな葬式に特化しているところもあるので利用してみるのも良いかもしれません。

 

〇葬儀を都心部でするのではなく郊外でするのも一つの手

都心部で業者の手配をすると高くつくこともありますが、郊外で葬式をすれば一気に費用的にも安くなってきます

とはいえ、これは場合によっては難しいこともあるでしょう。

 

〇葬式業者を比較

葬式費用を安くしたい場合には葬式業者も比較して選んでおきたいところです

ここは最もコストが削減できるところでもあります。

葬式の際には葬式業者にいろいろと丸投げしてしまうこともありますが、こうしたことをするとコストも一気に跳ね上がってきます。

そんな葬式業者を選ぶ際のコツですが、なるべくしっかり説明してくれる業者を選ぶと良いでしょう

例えば、「どうしてこの会場を選ぶのか」「会食にはどうしてこれくらい費用がかかるのか」といったことをうやむやにせずに説明してくれる葬式業者だと安心してお願いできます。

 

 

★見積もりを事前にしてくれるかどうかもポイントです

見積もりがないと葬式費用もばかみたいに跳ね上がってしまってコントロールできなくなることも。

こうしたことは見過ごされることもありますが、葬式だからこそ見積もりはしっかりしてもらっておくのがおすすめです

 

このように葬式費用を安く抑えるコツもいろいろとあります。

何かと費用がかかる葬式ですから、うまくコストを削減していきたいところでしょう。