口コミで評判が良い中野区の葬儀社をご紹介!

曹洞宗(禅宗)葬儀の特徴・マナー・式次第を解説

公開日:2024/01/01  最終更新日:2023/10/31

!

曹洞宗(禅宗)葬儀は、日本の伝統的な葬儀の一つで、その流れや特徴、マナーには独自の要素があります。この記事では、曹洞宗の葬儀に焦点を当て、その基本的な情報やマナー、式次第について詳しく解説します。曹洞宗の葬儀は、故人を送り出す重要な儀式であり、その神聖さと格式の理解が大切です。

曹洞宗の葬儀の流れと特徴は?

まずは、曹洞宗の葬儀の流れや特徴・式次第について見ていきましょう。

曹洞宗の葬儀の流れ

葬儀前の準備

曹洞宗の葬儀では、故人の遺体を安置し、葬儀の日程や内容を決定します。

とくに、禅寺における葬儀の場合、精神的な準備も重要です。遺族と共に故人の遺志を尊重し、葬儀の形を決定します。

葬儀当日

葬儀当日には、通夜や葬儀が行われます。

参列者は故人に対する最後の別れを告げ、お経の朗読や焼香が行われます。曹洞宗の特徴として、静かな雰囲気があり、故人への敬意を大切にします。

葬儀後の手続き

葬儀後、火葬許可証や埋葬許可証の取得、遺族の年金申請などの手続きが行われます。

また、四十九日法要として故人の冥福を祈ることもあります。葬儀後は、故人の魂を導き、冥福を祈ることが中心です。

曹洞宗の葬儀の特徴・式次第は?

曹洞宗の葬儀は、禅宗の影響を受けており、静かで落ち着いた雰囲気が特徴です。

簡素でありながら、故人への敬意を大切にし、精神的な面に焦点を当てます。この特徴は、日本の伝統的な葬儀文化に根付いています。曹洞宗の式次第は 、 仏式葬儀における儀式の進行手順を指します 。 一般的な仏式葬儀において、 曹洞宗の場合は以下の手順があります。

枕経

 遺教経または舎利礼文を3回読んで回向します 。 これは釈尊の最後の説法に関する経典です 。

通夜諷経

 修証義や父母恩重経などの経典が読まれます 。

葬儀式

剃髪の儀: 死者を仏門に入らせるための受戒作法が行われます 。

授戒作法

 懺悔文を唱え 、 三帰戒を授けます 。

入龕諷

 棺に納める儀式で 、 陀羅尼と回向文が唱えられます 。

大夜念誦

 葬儀前の夜に行われ 、 今は入龕諷経に続いて読まれます 。

挙龕念誦

 棺を起こして葬場に向かう前に唱えられます 。

引導法語

 導師が法炬を手に取り 、 故人を仏の世界に導くための法語を唱えます 。

山頭念誦

 火葬場で行われ、故人に火葬することを告げ、悟りを願います 。

これらの手順に従って、曹洞宗の仏式葬儀が執り行われます 。

「曹洞宗のお葬式」の基本知識とマナー

曹洞宗のお葬式に参列する際、お布施や香典の基礎知識について正確に理解することが重要です。

こちらでは、曹洞宗の葬儀におけるお布施と香典について、詳しく説明します。

お布施の特徴と書き方

葬儀時のお布施は感謝の意を表す大切な行為です。

曹洞宗では、御布施またはお布施と記載された表書きを使用します。包む際は奉書紙か無地の封筒が選択できます。筆ペンは濃い墨のものを用い、氏名は袋の下半分に中央配置します。

香典の特徴と書き方

香典袋は御霊前または御香典と記載し、白黒か双銀の水引の不祝儀袋を使用します。

氏名は袋の下半分に、住所や金額も漏れないように記入し、薄墨の筆ペンを使います。金額は関係性に応じて1万円から10万円、会社関係者には5,000円程度、友人には5,000円から1万円が相場です。

曹洞宗の葬儀作法とは?葬儀を営む際の注意点

曹洞宗の葬儀では、禅宗の教えに基づいた作法があります。

葬儀を営む際の注意点を以下に示します。

焼香の作法とマナー

曹洞宗の葬儀において、焼香の儀式は以下のような作法で行われます。

・焼香台に向かって進みます。

・焼香台の2、3歩手前で足を止め、遺影や位牌に軽くお辞儀します。

・続いて、右手でお香をしっかりつまみます。

・左手を添えて額に香炉を押し当て、心を込めて念じながら焼香を行います。

・1度目に焼いたお香のそばに、2度目の焼香をします。

・両手に数珠を持ち、合唱や礼拝を行います。

曹洞宗の焼香では、2度目の焼香の際に香炉を押さないのがマナーです。

ただし、式の進行によっては1回とアナウンスされる場合もあるため、その場合は進行に従って行動しましょう。

曹洞宗葬儀の費用全般

曹洞宗の葬儀費用は一般的な葬儀より高額です。

葬儀一式費用、飲食接待費用、寺院費用に分かれ、それぞれに異なる相場があります。葬儀一式費用は約131万円、飲食接待費用は約25万円、寺院費用は約35万円が一般的な相場ですが、条件によって金額は変動します。

まとめ

曹洞宗の葬儀は、伝統と精神的な価値を重視したものであり、参列者にとっても重要なイベントです。この記事では、曹洞宗の葬儀の流れ、特徴、マナーについて詳しく解説しました。葬儀を通じて、故人への感謝と冥福を願う大切な儀式であると理解し、心静かに参列しましょう。曹洞宗の葬儀は、日本の伝統を守りつつ、故人を送り出す尊い儀式です。しっかりとしたマナーを知ったうえで、適切に故人を送り出すことに努めてください。

中野区の葬儀社情報(その他)
葬式・葬儀関連コラム
サイト内検索

中野区でおすすめの葬儀社比較表

順位
サイト名
口コミ・評判
サイト
価格
会員制度の有無
特徴
1位
アイユーメモリーの画像

花祭壇20%OFF
担当スタッフは打ち合わせからアフターサポートまで同一にスタッフが対応
2位
あすなろ葬祭の画像
自社斎場がありプラン内容が豊富
3位
花葬儀の画像
フラワーデザイナーによる生花や花祭壇にこだわった葬儀が可能
4位
グランドセレモニーの画像
追加料金の発生しない丁寧な見積もりで良心的な価格設定が特徴
5位
むすびすの画像
葬儀関連のアイテムは選択幅が広くプランのカスタマイズが可能