口コミで評判が良い中野区の葬儀社をご紹介!

小さい子どもを同伴したときの葬儀のマナーについて

小さい子供が同伴したときに葬儀のマナーについて

葬儀はタイミングを選んで行うものではなく、予期せぬ出来事です。
そして、故人とのお別れはご高齢の祖父母である場合、小さなお孫さんがお別れに行くことも考えられます。
もちろん、突然の事故などのケースもありますが、人間本来の寿命を全うすることが一般的で高齢になってお迎えが来る、というのが一生涯の流れですよね。
急な場合やお世話になったおじいちゃんやおばあちゃんに子供と一緒にお別れにかけつけたとしても、小さいお子さんが葬儀の意味を理解することは難しいかもしれませんよね。
ドタバタと走り回ったり、騒いでしまったりすることも考えられます。
そういった小さいお子さんでも快適に過ごせるように葬儀会社では様々な工夫がされています。

中野区にも小さいお子さんでも無理なく葬儀に出席できるように工夫をしいている葬儀業者もあります。
以下にご紹介します。ぜひ、ご参考にしてください。

小さい子供が同伴したらどうすればよい?

故人とのお別れに小さいお子さんが出席するのは普通に起こることですよね。
お世話になったおじいちゃんやおばあちゃんに最後のお別れの挨拶をすることは大切なことです。
でも、とても長い葬儀の時間やなおかつ静かにすごさなければならないお葬式ではどう過ごせば良いしょうか。
葬儀会社では、キッズスペースを設けているところも少なくありません。
最近では歯医者さんなどキッズコーナーを設けて、絵本やおもちゃを用意して小さいお子さんが怖がったり、退屈しないように過ごすことができるように工夫がされています。
葬儀会社が用意しているキッズコーナーも同様に子供が遊んでもケガをしにくいよういにクッションフロアがしきつめられ、そこに絵本やおもちゃが用意されています。
キッズスペースは参列する人とは別に親族の控室の一角に設けられていることが一般的です。
親族の近くであればお子さんに目が行き届いて安心ですよね。
多少、声が出てしまっても聞こえることは少ないでしょうから気を遣う心配もありません。

キッズコーナーがある中野区の葬儀会社とは?

では、中野区でキッズコーナーがある葬儀会社はどこでしょうか。
全国展開している大手の葬儀場では設備が整っているので、かわいらしいキッズコーナーを設けています。
ですが、中野区では葬儀は小さいお子さんまで対応がされている葬儀会社は少ないようです。
大手の葬儀会社のように自社でセレモニーホールを設けている場合にはキッズコーナーやキッズスペースのような小さい子供が安心して待つことのできるスペースがあります。
中野区では寺院で葬儀が執り行われているので、小さいお子さんと一緒に参列する場合には事前に確認をしておくと安心です。
いかがでしょうか。
中野区でキッズコーナーがある葬儀会社は残念ながらわかりませんでした。
ですが、葬儀が行われる会場に問い合わせをして、待つスペースやどのような設備がそろっているのかを確認して、持ち物を準備しておくと良いでしょう。
急に執り行われることが多い葬儀ですが、向かう前に葬儀場にどんな設備があるのか問い合わせておくと安心です。
キッズスペースやまた、小さい子供が過ごすことのできるスペースがあるのかどうか、それに合わせて待ち時間に過ごすおもちゃや絵本を持って行くこともできます。
葬儀の後には火葬場へ行くことも考えられるので、もし、わかるのであれば確認しておくと良いでしょう。
また、余談ですが、参列する場合の服装についても親族に確認しておいても良いでしょう。
一般的にはお子さんが窮屈でない服装で、黒っぽいトレーナやズボンだと無難です。

普段から一着用意しておくと便利ですね。